KAT-TUNの亀梨和也くんが主演を務める日本テレビ系で2021年1月にスタートする連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(土曜22:00)のメインキャストが発表され、趣里さん、シシド・カフカさん、SixTONESの松村北斗くんが出演することが明らかになりました。

「レッドアイズ 監視捜査班」は、愛する人の命を奪われた元刑事×天才的な頭脳を持った元犯罪者たちが、国内に500万台あるといわれる監視カメラを駆使した科学捜査によって凶悪な連続殺人鬼に迫る、スリリングなサイバークライムサスペンス。 主演の亀梨くんは愛する恋人を殺した連続殺人鬼を追う、特別捜査官・伏見響介役。

このほど発表されたメインキャストの3人は、いずれれも監視捜査班KSBC(神奈川県警捜査分析センター)のメンバー役。

松村北斗くんはどんなシステムでも一度で使いこなす天才ハッカー・小牧要(こまきかなめ)役を演じます。松村くんは「このような素晴らしい作品に起用して頂いた事、すごく光栄に思います。 この役を表現するのは一筋縄ではいかないことが手に取るように分かりますが、自分にあるものを全て使い、全力で取り組んでいきたいと思います!先輩の亀梨くんとは初めての共演になるので、敬意を払いながら同じチームとして思い切り楽しみたいです!」とコメントを発表しています。

趣里さんはビッグデータを解析する情報分析官・ 長篠文香(ながしのふみか)役。シシド・カフカさんは身体能力が高く、銃器の扱いにも長けた元自衛官・湊川由美子(みなとがわゆみこ)役を演じます。





【あらすじ】
日本全国に存在する500万台もの監視カメラ。
これらを駆使した最新鋭の監視システムによって犯罪捜査を行うべく、
神奈川県警に独自の特殊部隊が新設される。
その名は… 「KSBC(神奈川県警捜査分析センター)」。

KSBCの特別捜査官として、謎多き難事件の解決に挑むのは、
かつて神奈川県警捜査一課で敏腕刑事として名を馳せていた男――伏見響介(#亀梨和也)。

伏見によってKSBCに集められた民間捜査員は、
プロファイリングを得意とする元大学教授(犯罪心理学)、
シングルマザーの元自衛隊員、
若き天才ハッカー……といった個性溢れるメンバーたち。

一見するとドリームチームのように思えるKSBC。
しかし彼らは全員、それぞれに暗い過去を背負った「元犯罪者」だった……。

最新機器を搭載した「監視の塔」を舞台に、
捜査官たちがリアルタイムで犯罪者を追跡する
スピーディーでスリリングなサイバークライムサスペンス!!

【注目記事】
日テレ系「ベストアーティスト2020」嵐のメドレー曲&ジャニーズメドレー一部発表
TBS特番「SASUKE 2020」出場者発表!ジャニーズからは4名
11/27放送「ミュージックステーション」出演者の曲目発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング