宮藤官九郎さんが脚本を手掛け、TOKIOの長瀬智也くんが主演を務める2021年1月スタートのTBS系連続ドラマ『俺の家の話』の主要キャストが発表されました。

『俺の家の話』は長瀬くん演じるピークを過ぎたプロレスラーが、能楽の人間国宝である父の介護のために現役を引退し、名家の長男として家族と謎の女性介護ヘルパーを巻き込んで介護と遺産相続を巡る激しいバトルを繰り広げるストーリー。

長瀬くん扮する主人公の観山寿一を取り巻く個性的なキャラクターとして、桐谷健太さん、永山絢斗さん、江口のりこさん、井之脇海さん、平岩紙さん、西田敏行さんの出演が決定しました。

桐谷健太さんは寿一の父・寿三郎の一番弟子にして芸養子でもある寿限無役。永山絢斗さんは寿一の弟・踊介役。江口のりこさんは観山家の長女であり寿一の妹・舞役。

また、井之脇海さんは能楽とは別世界で生きるプロレスラー・プリティ原役を、平岩紙さんは寿一の別れた妻・ユカ役を演じます。 西田敏行さんは、観山流の宗家であり、寿一の父・寿三郎役を演じます。

【注目記事】
TBS特番「SASUKE 2020」出場者発表!ジャニーズからは4名
12/18放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表
11/27放送「ミュージックステーション」出演者の曲目発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング