日本レコード協会が12月10日、2020年11月度のゴールドディスク認定作品を発表した。

2020年11月度は嵐のライブ映像作品「ARASHI Anniversary Tour 5×20」がミリオン認定を獲得した。ビデオ(音楽映像作品)カテゴリでのミリオン認定は、2018年8月度に「namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜/安室奈美恵」が史上初のミリオン認定作品となって以来、2作品目の快挙となった。

また、嵐のアルバム「This is 嵐」がトリプル・プラチナ認定、SixTONESのシングル「NEW ERA」がダブル・プラチナ認定を獲得。関ジャニ∞「Re:LIVE」、Sexy Zone「NOT FOUND」、LiSA「炎」、すとぷり「Strawberry Prince」がそれぞれプラチナ認定を獲得した。

その他、11月度は12作品(シングル6作品、アルバム3作品、ビデオ3作品)がゴールド認定となった。

ミリオン認定作品
嵐「ARASHI Anniversary Tour 5×20」(ビデオ)

トリプル・プラチナ認定作品
嵐「This is 嵐」(アルバム)

ダブル・プラチナ認定作品
SixTONES「NEW ERA」(シングル)

プラチナ認定作品
関ジャニ∞「Re:LIVE」(シングル)


Sexy Zone「NOT FOUND」(シングル)


LiSA「炎」(シングル)


すとぷり「Strawberry Prince」(アルバム)

<認定基準>
認定ランク:最低累計正味出荷枚数
ゴールド:100,000
プラチナ:250,000
ダブル・プラチナ:500,000
トリプル・プラチナ:750,000
ミリオン:1,000,000
(以降100万毎に賞を設定)

記事提供元:11月度レコ協認定で嵐ライブ映像作品がミリオン、SixTONESシングルがダブル・プラチナ | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング