生田斗真が12月12日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。嵐の松本潤とのジャニーズJr.時代の思い出を語った。

この日は「松本潤記念館」として松本の半生を振り返る企画が放送され、生田はそのコーナーに出演した。生田は、ジャニーズJr.時代に松本からもらったというMDを披露。1998年頃に放送されていた番組「愛LOVEジュニア」のことを挙げ「途中からお兄ちゃん連中がごそっといなくなって、ちょっと小さいJr.だけでやりましょう、ってなったんです。そのリーダー的存在が僕だったんです」と回顧した。

急にMCや番組を任され、緊張していたという生田。「ある日、滝沢(秀明)くんとMJ(松本潤)が、僕のためにオリジナルMDを作ってくれて、『これでMCがんばれよ』ってくれたんです」と思い出を語った。松本はそのMDを手に取り「ヤバ!」と反応。生田は「僕、すごいうれしくて!」と当時の心境を明かした。

スタジオでそのMDが流れると松本は「お前完全にバカにしてるだろ」とチクリ。生田は手を横に振り否定し「本当にうれしかったの!マジで!」と念押ししていた。

記事提供元:生田斗真、ジャニーズJr.時代に松本潤にされてうれしかったこととは? | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング