今年3月に新国立劇場中劇場で上演されるミュージカル「魔女の宅急便」に美 少年の那須雄登くんが出演することが発表されました。

1989年にスタジオジブリが宮崎駿監督でアニメ映画化され大ヒットした児童書「魔女の宅急便」の舞台化で、今回が再々演となります。

今回の舞台では、主人公・キキ役を第8回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞した井上音生さん、相手役となる少年・トンボ役を那須雄登くんが演じます。

那須雄登くんは「ジャニーズ公演以外の作品への出演が初めてでグループのメンバーもいないので、不安や緊張はありますが、とても楽しみです。 僕が演じるトンボは好きな事に真っすぐな性格が魅力なので、自分なりのトンボを演じていけたらと思っています」と意気込みを語っています。

共演は生田智子さん、横山だいすけさん、ライセンスの藤原一裕さんら。

2021年3月25日(木)〜28日(日)まで新国立劇場 中劇場、2021年4月10日(土)〜11日(日)まで愛知県芸術劇場 大ホール、2021年4月15日(木)〜18日(日)までメルパルクホール大阪にて上演。

【注目記事】
1/22放送「ミュージックステーション」出演者発表
1/18放送「CDTVライブ!ライブ!2時間スペシャル」出演アーティスト発表
東山紀之、今1番注目している後輩を明かす「どうやって育っていくか楽しみ」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング