関ジャニ∞の大倉忠義くんが、大竹しのぶさん主演舞台「夜への長い旅路」に出演することが発表されました。

「夜への長い旅路」は、ノーベル文学賞やピュリツァー賞を受賞した米劇作家ユージン・オニールの遺作で、自身の青春時代の家族の姿を描いた自伝劇。演出は、英国気鋭の演出家フィリップ・ブリーンが手掛けます。

主演の大竹しのぶさんはモルヒネ中毒に侵された母メアリー役。大倉忠義くんは、アルコールに溺れ、父親のすねをかじって暮らす長男ジェイミー役を演じます。大倉くんが舞台に出演するのは2017年の「蜘蛛女のキス」以来、4年ぶり。

共演は杉野遥亮さん、池田成志さん。

2021年6月にBunkamura シアターコクーン、2021年7月に京都府 京都劇場にて上演。

[速報]シアターコクーン2021年6月公演『夜への長い旅路』上演決定! | ニュース&トピックス | Bunkamura

【注目記事】
1/22放送「ミュージックステーション」出演者発表
1/18放送「CDTVライブ!ライブ!2時間スペシャル」出演アーティスト発表
東山紀之、今1番注目している後輩を明かす「どうやって育っていくか楽しみ」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング