V6の岡田准一くんが主演を務める映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が公開延期されることが明らかになりました。

当初は2021年2月5日に公開予定でしたが、「新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、慎重に検討を重ねました結果」公開延期を決定したとのことです。



映画『ザ・ファブル』はマンガ誌「週刊ヤングマガジン」で連載の南勝久氏の同名漫画が原作。天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる殺し屋・通称“ファブル”が、ボスから「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送ること」という指令を与えられ、一般人・佐藤アキラとして大阪で新生活をスタートさせるストーリー。

続編には岡田准一くん、木村文乃さん、山本美月さん、佐藤二朗さん、井之脇海さん、安田顕さん、佐藤浩市さんのシリーズ豪華キャストに加え、堤真一さん、平手友梨奈さん、安藤政信さんらが新たに参戦。 前作をはるかに超えるアクションと笑い、そして衝撃のラストが待ち受ける、アドレナリン全開の超大作エンターテインメントが誕生します。

本予告映像


【注目記事】
12/21「CDTV ライブ!ライブ!クリスマス4時間SP」にジャニーズ6組出演決定!披露曲も発表
ジャニーズ 全タレントに薬物検査実施!立会人監視する厳正さ
「第71回NHK紅白歌合戦」出場歌手追加発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング