NEWSの加藤シゲアキと俳優の菅田将暉が1月24日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。加藤が菅田と共演したときのエピソードを明かした。

この日の放送では、加藤原作で菅田が出演した映画『ピンクとグレー』についてトークが繰り広げられた。加藤は、菅田の印象を「実は僕、菅田さんの役者としてファンだったので、原作者の意向に沿う形で…っていうのはなんとなくあって、『出てくださるのであればぜひ』というので、現場でお会いしたんです」と告白した。

同作にカメオ出演した加藤は、出番が6時くらいと言われていたが、現場が5時間ほど押していたと回顧し「ずっと僕モニター観てたんですけど、菅田さんがお芝居うますぎて、どんどん良くなっちゃうんですよ」と菅田の才能を絶賛。菅田は芝居をどんどん変えていくと話し「それで5時間待ったときに、誰も原作者の気持ちをくんでくれないんですよ。『原作者来てるから、先に加藤さんのシーンから』くらいのあるかと思ってたんですよ」と振り返った。

加藤は「俺のこと後回し」と苦笑し「帰りがけ、シンプルに俺なめられてんなって」と当時の心境を告白。スタジオは大笑いに包まれていた。

記事提供元:NEWS加藤シゲアキ、菅田将暉との共演を振り返る「なめられてんな、って」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング