嵐の相葉雅紀が1月24日放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)に出演。正月に発熱し、櫻井翔からお見舞いをもらったことを明かした。

正月に体調を崩し、発熱してしまったという相葉は「1回発熱しちゃったっていうのもあって、家にずっといたんだけど、翔ちゃんがフルーツと、いろいろ持ってきてくれた」と告白。実際に対面してはないが、家に持ってきてくれたと話し「『渡しておくから』って言って、管理人さんに渡してくれて」とエピソードを明かした。

共演していた小峠英二と澤部佑が「芸人だったら絶対にありえない」と話すと相葉は「相方病気したら行くでしょ!?」と驚き。お見舞いのお返しとして相葉は、アンダーパンツを10枚ほど櫻井のマネージャーに預けたことを明かした。なぜパンツなのかと尋ねられると相葉は「知らない?櫻井翔のパンツは相葉雅紀がいっつも支給してる。自分が履いて、これいいな、っていうパンツを、翔ちゃんにいつもあげてるの」と打ち明けた。

記事提供元:嵐・相葉雅紀、櫻井翔からお見舞いを貰ったことを明かす「いろいろ持ってきてくれた」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング