King & Princeの岸優太とSexy Zoneの佐藤勝利が1月28日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。ジャニーズJr.時代のエピソードを明かした。

この日の放送では、佐藤が過去に行ったソロコンサートの話題が繰り広げられた。当時ジャニーズJr.だった岸は「勝利がもうデビューしてて、ソロコンサートしてたんですよ。今のメンバーの平野(紫耀)と神宮寺(勇太)と岩橋(玄樹)と僕で当時バックついてた」と説明。その中で、平野だけは佐藤と2人でパフォーマンスするナンバーがあったが、直前に平野が体調を崩してしまったそう。代役を任された岸は「全部覚えて、ちょっとラッキーって思ってたんですよね。出る直前で紫耀が(病院から)帰ってきて、すげー複雑な気持ちになりましたね」と当時の心境を語った。

佐藤は「僕にとって先輩なんですよ、岸くんって」と打ち明け「だからちょっと複雑というか、代役とか申し訳ないところもあって」と複雑な心境を吐露。しかしその後「まぁ僕、ジャニーズ最年少のソロコンサート保有者なんですけど」と頷くと、相葉雅紀から「そんなドヤ顔して言わなくても!(笑)」とツッコまれていた。

記事提供元:キンプリ岸優太、バックについた佐藤勝利ソロコンでの出来事を回顧「すげー複雑な気持ちに」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング