嵐の櫻井翔と相葉雅紀が2月20日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)に出演。櫻井が相葉の家を訪れたときのエピソードを明かした。

この日の放送では、相葉がゲスト出演。相葉は「ありがとうございます!呼んでいただいて。今日楽しみにしてました」とあいさつ。他の共演者から2人は会っているのかと尋ねられると、2人は目を合わせて「会った会った」と頷いた。

相葉は「それこそ、何回も話してるけど、俺が体調崩したときいろいろ差し入れくれた」と回顧。櫻井はそのときのことを、相葉のマンションの管理人が驚いたのではないかと振り返った。というのも、相葉の家に差し入れを届けたときに、管理人から名前を書いてくれと言われたという櫻井。管理人は、櫻井の名前を見て驚いた表情を浮かべ、櫻井が「言えばわかると思うので」と言うと「わかるでしょうねぇ」と頷いていたのだという。相葉は「うれしかったですよ」と改めて気持ちを伝えていた。

相葉は櫻井がようやく住所を教えてくれたので、やっと物が送れるようになったといい「それまでは住所教えてくれなかったから、事務所に送ってた」と告白。櫻井も、相葉の住所はそのときに知ったと話し、相葉は「ウーバーイーツみたいに来たんだから」と表現していた。

記事提供元:櫻井翔、相葉雅紀の家にお届けもの「ウーバーイーツみたい」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング