Sexy Zoneの菊池風磨が2月24日放送のラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)に出演。10代のうちにやっておいてよかったことを明かした。

この日の放送では、リスナーから「10代のうちにやっておいてよかったことは?」という質問が寄せられた。菊池はしばし考えを巡らせ「僕はやりたいと思ったことは全部やりましたね」と回答。10代も20代も気持ちはあまり変わらない、とした上で「でもやっぱりいろいろ解禁されることが多くなったりとか、大人と呼ばれることがあったりとか、節目ではある。なんですけど、気持ちは変わらないので、10代で出来なかったことを20代でやっても遅くはないと思う」と持論を展開した。

それでも10代のうちに思い当たることは全部やったといい「ジャニーズでやってて、スケジュールの兼ね合いとかで、あれが出来ないこれが出来ない、ってしょうがないと思ってたけど、絶対普通の学生生活は送りたいと思ってたので。やれるだけのことは全部やりましたね」と10代に後悔がないことを明かした。

また、良い思い出として高校の仲間と自主的に卒業旅行に行ったことだと告白。「自立した感じもしたし、すごく良い思い出になってるし、いまだに覚えてますね、鮮明に」と振り返った。

記事提供元:Sexy Zone菊池風磨、10代を振り返る「普通の学生生活を送りたいと思ってた」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング