カバーガール大賞実行委員会が4日、『雑誌の日』を記念して『第7回カバーガール大賞』を発表しました。

昨年から新たに加わった【メンズ部門】、平野紫耀さんが二連覇!




昨年に新設された、表紙を飾った回数の一番多かった男性を表彰するメンズ部門は「King & Prince」の平野紫耀さんが見事二連覇を達成!
アルバム発売やコンサートツアーなど、勢力的な活動が見られた「King & Prince」での表紙や個人ももちろんのこと、昨年ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』でW 主演を務めたSexy Zone の中島健人さんとも数多くの表紙を飾りました。平野さんが表紙を飾った雑誌は重版・増刷が次々決定する人気ぶり!端整なルックスを持ちながらも愛らしい天然キャラと飾らない姿でバラエティでも輝きを放ち、性別問わず憧れの的となっている平野紫耀さんの2021 年の活躍に注目です!

2020 年 最も雑誌の表紙を飾ったのは沢口愛華


大賞および10代部門、そしてコミック誌部門、グラビア部門と史上初の4冠を手にしたのは、名古屋の現役女子高生タレントとして活躍している沢口愛華さんでした!
2018年の「ミスマガジン2018」でグランプリを受賞してから今日に至るまで多くの表紙を飾り続け、瑞々しいフレッシュな笑顔と大人顔負けの抜群のプロポーションでグラビア界を牽引してきた沢口さん。
昨年10月に2nd写真集『背伸び』を発売し、1ヶ月で重版が決定。2nd写真集の重版に伴い1st写真集も7度目の重版となり、異例のダブル重版が決定するなど、人気は止まるところを知りません。そんな「令和のグラビアクイーン」の異名を持つ彼女が、見事カバーガール大賞のクイーンにも輝きました。
まもなく高校卒業を迎え、今後さらに活躍の幅を広げることが予想される彼女のシンデレラストーリーから目が離せません!

各部門の受賞者は下記の通りです。
【大賞】 沢口愛華

【メンズ部門】 平野紫耀(King & Prince)

【エンタメ部門】 与田祐希(乃木坂46)

【ファッション部門】 井川遥

【コミック雑誌部門】 沢口愛華

【グラビア部門】 沢口愛華

【話題賞】 VOGUE JAPAN(5月号)/ Cocomi

【10 代部門】 沢口愛華

【20 代部門】 齋藤飛鳥(乃木坂46)

【30 代部門】 泉里香



記事提供元:King&Prince平野紫耀が『カバーガール大賞』メンズ部門で堂々の二連覇 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング