4月9日(金)にテレビ朝日で放送される「ミュージックステーション3時間SP」(18:45〜21:48)の出演アーティストが追加発表され、Travis Japanの出演が決定しました。

また、出演アーティストが披露する楽曲が発表されました。A.B.C-Zは 「Nothin' but funky」を、Travis Japanは「ジャニーズダンス曲メドレー」を披露します。

全出演アーティストの披露曲は下記の通りです。

■4/9「ミュージックステーション3時間SP」出演アーティスト

adieu
「よるのあと」

A.B.C-Z
「Nothin' but funky」

Awesome City Club
「勿忘」

折坂悠太
「朝顔」

櫻坂46
「BAN」

SHINee
「Don’t Call Me」

ジャスティン・ビーバー
「エニワン ANYONE」

スピッツ
「紫の夜を越えて」

Travis Japan
「ジャニーズダンス曲メドレー」

NiziU
「Take a picture」

秦 基博
「泣き笑いのエピソード」

三浦大知
「Backwards」

緑黄色社会
「Mela!」

【注目記事】
「日テレ系人気番組 春のコラボSP」全出演者発表!ジャニーズからは13名
10代が選ぶ 「担任の先生になって欲しい!芸能人ランキングTOP10」発表
4/16放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング