4月11日(日)スタートのテレビドラマ『ネメシス』(日テレ系)。ポンコツ探偵役の櫻井翔と、天才すぎる助手役の広瀬すずがW主演のミステリーエンターテインメントドラマで、完全オリジナル脚本。総監督を担当するのは、映画『AI崩壊(監督・脚本)』『22年目の告白 -私が殺人犯です-』『SRサイタマノラッパー』シリーズなどで知られる、映画監督で脚本家でもある、入江悠。

亀梨の魅力は「真面目さに裏付けられた清潔感」


4月9日、入江悠監督は、自身のTwitterで「うちのメンバーがドラマでお世話になってます」と『JG』の主演から連絡来た。律儀なナイスガイやなぁ。」とツイート。

『JG』とは、2015年の、柳広司の小説を原作にしたスパイサスペンス映画『ジョーカー・ゲーム』のことで、主演は亀梨和也(KAT-TUN)。あえて名前は出さないものの、入江監督のツイートにはたくさんの「いいね」やコメントが寄せられた。

今年1月〜3月期のドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』で難易度の高いアクションが話題になった亀梨だが、『ジョーカー・ゲーム』でもスピード感あふれる本格アクションに…

記事全文を読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング