嵐の相葉雅紀が5月6日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。コンサート中に松本潤に助けられたエピソードを明かした。

この日の放送では「この人がいて良かった」と思う人についてトーク。相葉は「ライブとかあると、1つのライブで衣装替え結構多いんですよ」と明かし「ステージ上で着替えなきゃいけないっていうタイミングが何箇所かあるんですけど、その箇所をいつも俺忘れちゃうんです」と告白した。

楽しくなって忘れてしまうという相葉は「必ず松潤と目が合うと…」と言いながら松本がジェスチャーで衣装替えを伝えている動作を真似、松本が衣装替えのタイミングを教えてくれていたことを明かした。最初は「松潤かっこいいパフォーマンスするな」と思ってたという相葉。しかし松本がずっと同じことをやっているので気付いたと話し「あーすみませんすみません!みたいな(笑)」とエピソードを披露した。出演者からは「イライラしたろうね、松潤もね(笑)」とツッコまれ、相葉も爆笑していた。

記事提供元:嵐・相葉雅紀、松本潤から助けられたエピソード告白「松潤と目が合うと…」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング