Sexy Zoneの佐藤勝利が5月18日放送のラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)にて、幼少期の思い出を語り、初恋のエピソードを明かした。

この日の放送ではリスナーからの質問をきっかけに幼稚園や保育園のときの思い出についてトーク。佐藤は、何かの会か打ち上げでいくつかの家族で食事に行ったといい「みんなでごはん屋さんに行ったときに、その初恋の子もいて」と回顧。そこで子どもたちは、大きなテーブルの周りを遊びの延長でグルグルとしていたと話し「女の子に俺が追いかけられてた。向こうは別に俺のこと好きじゃなかったと思う。わかんない」と振り返った。

そのときに転んでしまったという佐藤は「結構すごい転び方して。相手のことは好きだし、すごい痛いしで泣いちゃって。その恥ずかしい思い出が…」とエピソードを告白。佐藤は恥ずかしい思い出ばかりだと笑い「恥ずかしがり屋なんだよね。やっぱり。小さい頃の性格が根本なわけじゃないですか。恥ずかしいエピソードしか出てこない。根っからの恥ずかしがり屋」とシャイな性格を明かした。

記事提供元:Sexy Zone佐藤勝利、初恋の恥ずかしい思い出明かす「すごい痛いし…」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング