King&Princeの高橋海人くんと少年忍者の深田竜生くんが出演するTBS系日曜ドラマ「ドラゴン桜」(毎週日曜21:00〜)の第7話が6日に放送され、視聴率が14.4%を記録したことが明らかになりました。初回視聴率は14.8%でした。

視聴率は初回14.8%、第2話13.9%、第3話12.6%、第4話14.3%、第5話13.8%、第6話14.0%、第7話14.4%と推移しており、第77話までの平均視聴率は14.0%となりました。

阿部寛「ドラゴン桜」第7話14・4%リスニング力強化で驚くべき勉強法で(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

「ドラゴン桜」は、2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送された人気ドラマの続編。ドラゴン桜は、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちをたった半年で東大に合格させた伝説の弁護士・桜木建二が 桜前線と共に4月の日曜劇場にいよいよ戻ってくる! 16年の時を経て、令和の時代に桜木は新世代の生徒を再び導けるのか!?

盒兇んが演じるのは、学園近くのラーメン瀬戸屋の息子で、両親を亡くし1人で店を切り盛りする姉と一緒に暮らしている瀬戸輝(せと・あきら)役。瀬戸は放課後に店の手伝いをするなど姉想いな高校生ではあるが、将来への夢や希望がなく、なんとなく店を継ぐのだろうと思っている…という役柄。

第8話の予告動画が公開されました。

『ドラゴン桜』6/13(日) #8 専科、離脱!? 東大か、あきらめた夢か


【注目記事】
6/11放送「ミュージックステーション」出演者発表
「テレ東音楽祭 2021」6.30生放送決定!豪華アーティスト出演
6/7放送「CDTVライブ!ライブ!90分SP」第1弾出演者発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング