流行先取りメディア「Petrel(ペトレル)」が、トレンドを予測するメディアとして独自に選定した「インスタ流行語大賞」と、流行に敏感な10代〜20代女性を対象とした調査に基づく「部門別インスタ流行語大賞」を発表しました。

Petrel「インスタ流行語大賞」とは

「インスタ流行語大賞」とは流行先取りメディアPetrelがその年に話題・流行となったモノやコト、人物を表彰する賞です。
Instagram(インスタグラム)での投稿数やトレンドの先取り感などを基準に独自に選定した「2021年上半期インスタ流行語大賞」と、流行に敏感な10代〜20代女性を対象とした調査に基づく「部門別インスタ流行語大賞」があります。

【2021年上半期インスタ流行語大賞】


2021年上半期インスタ流行語大賞第1位に選ばれたのは「うっせぇわ」。

2020年10月にメジャーデビューした18歳の女性シンガー、Adoのデビュー曲「うっせぇわ」は、ミュージックビデオのYouTube再生回数が1.5億回を突破(2021年6月時点)。一度聴くと耳から離れない、TikTokの音源としても人気の楽曲となっています。

第2位には、漫画「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」の人気キャラ「五条悟(ごじょうさとる)」のセリフから話題となった「お疲れサマンサ」がランクイン。

骨格ストレート・ナチュラル・ウェーブの3つに分けられるスタイル診断「骨格タイプ」、韓国チキンや韓国焼酎をホテルで楽しむことで、日本にいながら韓国旅行気分を味わう「渡韓ごっこ」など新しいライフスタイルワードが話題に。

またアイドルや俳優など自分の“推し”の名前をグラスに貼る「推しグラス」、カラフルなろうそくをお湯で変形させて作る「うねうねキャンドル」などはInstagramでもハッシュタグの投稿件数が急上昇しました。

【芸能人部門】


【芸能人部門】では、ジャニーズ事務所から2020年1月にデビューした「SixTONES(ストーンズ)」が1位に。「SixTONES」は、2020年インスタ流行語大賞【芸能人部門】でも2位にランクインしており、デビューからさらに人気が上昇していることが伺えます。

同じく2020年1月にジャニーズ事務所からデビューした「Snow Man」が2位にランクイン。なんと1〜3位までを近年デビューしたジャニーズアイドルグループが占めるという結果に。

また4位の「なにわ男子」、5位の「Travis Japan」、10位の「美少年」は、いずれもまだ公式デビューはしていないジャニーズJr.グループ。ファンの間では今年中のデビューが期待されている注目のアイドルです。

芸能人部門11位〜20位のランキングは下記になります。
11位:板垣瑞生/12位:中村倫也/13位:小関裕太/14位:北村匠海/15位:7ORDER/16位:神尾楓珠/17位:浜辺美波/18位:IMPACTors/19位:上國料萌衣/20位:渡邊圭佑

記事全文を読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング