KinKi Kidsの堂本光一が6月13日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にVTR出演。井上芳雄に助けられたエピソードを明かした。

ミュージカル『ナイツ・テイル−騎士物語−』で共演して以来仲が良いという2人。この日の放送では、スタジオゲストの井上に堂本がVTRでメッセージを送る場面があった。

堂本は井上に感謝していることとしてミュージカルの稽古のときのことを挙げた。演出家のジョン・ケアードの稽古では、みんなで円になって座り、自分の出番が来たら前に出て他の演者に自分の歌とせりふを伝えるというものがあったそう。堂本は「なんちゅう稽古させられるんだ…と思って」と当時の心境を明かし「芳雄くんは、ちょっと楽しくやってくれるんですよ。やりすぎなくらいやってジョン・ケアードに『STOP』って言われて、怒られる(笑)率先して怒られてくれたんで、その後みんながすごく楽になった」と振り返った。

堂本は、他の稽古でもジョンにリズムに乗せた3つのパフォーマンスを求められたことがあると話し「嫌なんですよ。そういう稽古って。10年振りくらいにバク転しましたね(笑)」と笑っていた。

記事提供元:堂本光一、井上芳雄に感謝していることとは?「率先して怒られてくれた」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング