日本レコード協会が8月10日、2021年7月度のゴールドディスク認定作品を発表した。

2021年7月度は、Snow Manの4thシングル『HELLO HELLO』と嵐が2020年11月3日に国立競技場で行った7年ぶりの「アラフェス」の映像作品『アラフェス2020 at 国立競技場』がトリプル・プラチナ認定を獲得した。

トリプル・プラチナ認定作品

Snow Man「HELLO HELLO」(シングル)


嵐「アラフェス2020 at 国立競技場」(ビデオ)


その他、King & Prince「Re:Sense」(アルバム)がダブル・プラチナ認定を獲得。ENHYPEN「BORDER : 儚い」(シングル)、ジャニーズWEST「でっかい愛/喜努愛楽」(シングル)、BTS「Butter」(アルバム)がそれぞれプラチナ認定を獲得した。

<認定基準>
認定ランク:最低累計正味出荷枚数
ゴールド:100,000
プラチナ:250,000
ダブル・プラチナ:500,000
トリプル・プラチナ:750,000
ミリオン:1,000,000
(以降100万毎に賞を設定)

記事提供元: 7月度レコ協認定でSnow Man、嵐がトリプル・プラチナ認定 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング