様々なジャンルで2021年上半期に活躍した男性ブレイクタレントをランキング形式にまとめた『タレントパワーランキング』がこのほど発表された。

株式会社アーキテクトが実施しているタレントパワー定期調査から、2021年2月度と5月度調査のデータを使用。認知度とパワースコアの上昇率ランキング上位に入ったタレントの中から、世代別上昇率やメディア出演増加などの各種データを加味し算出。上位10位を選出し、ランキング形式でまとめたもの。

TOP10は下記の通り。



1位には本興業所属のお笑いコンビ・ニューヨークが輝いた。嶋佐和也と屋敷裕政によるニューヨークは「M-1グランプリ2020」で5位となって注目を集め、テレビ出演が急増。今年春からは『ラヴィット!』に出演しているほか、冠番組『NEWニューヨーク』(テレ朝系)など、合わせて5本のレギュラー番組がスタートしている。

そのほか、すでに知名度があった男性タレントはもちろん、上半期に活躍が目立ったジャニーズのメンバーがTOP10にランクイン。映画やドラマだけでなく、バラエティでも活躍が期待されるタレントもランクインした。

記事提供元:『タレントパワーランキング』2021年上半期にブレイクした男性タレント発表! | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング