嵐の二宮和也が8月8日放送のラジオ「BAY STORM」(bayfm)に出演。コンサートへの思いを明かした。

この日の放送では、2008年から同番組を聞いているというリスナーからメッセージが寄せられた。二宮は「2008年は俺はまだ25歳だったんだ」としみじみ語り、まったく記憶にない、と告白。続けて「2000年とかはみんなで活動してた記憶があるんだけど、そこからは何年に何をやったとかはまったくだね」と明かした。

さらに二宮は「コンサートが何年かなかったりすると、なんとなく感じることがあったりとかしそうじゃない」と推測しつつ「でも毎年やらせてもらってたから『この時期が来たか』みたいな感じになるじゃないですか」と主張。

コンサートの場所に関しても「ドームでやりたい」「国立でやることが目標だ」と具体的な目標があったわけではなかったと打ち上け「場所っていうのは本当にみんなに連れて行ってもらった感じがしてるから、達成感みたいのはあんまりないのよ、変な話」と心境を告白した。また、「自分が目標にしてたわけじゃないから、そこで初めてやった、っていうのは『ありがたいな』って気持ちが強くて、『やらせてもらえた』って感覚だから、“コンサート”なのよ、全部」とコンサート会場に対する気持ちを明かした。

記事提供元:二宮和也、コンサート会場への思い明かす「みんなに連れて行ってもらった感じ」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング