嵐の相葉雅紀くんが、10月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『和田家の男たち』(毎週金曜23:15〜)で主演を務めることが発表されました。

息子は《ネットニュースの記者》、父は《テレビ局報道マン》、祖父は《新聞記者》――3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成す異色のホームドラマ。

相葉雅紀くんが連ドラで主演を務めるのは、2018年10月期の金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』以来、3年ぶり。今作では、15年勤めた会社がコロナ禍で突然倒産し、デリバリーサービスの配達員に勤しむ37歳の男・和田優を演じます。ひょんなことから、20数年ぶりに祖父・寛と再会を果たし、さらに疎遠になっていた父・秀平に「一緒に住まないか」と提案されたことで、なぜか3人はひとつ屋根の下で一緒に生活することに。デリバリー配達員を続けながら、和田家の家事全般を担っていたある日、大学の後輩のツテでネットニュース編集部の記者として記事を書き始めることとなり…という役柄。

相葉くん演じる和田優の父役に佐々木蔵之介さん、祖父役には段田安則さん。

相葉くんは「3年間、連続ドラマの現場から離れていましたが、戻ってきました! マスコミという珍しい題材のドラマですが、皆さんの金曜の夜の癒やしになれたら嬉しく思います。全力を尽くし、すべてを出し切るつもりで頑張ります!」とコメントを発表しています。



【注目記事】
9/17放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表
9/6放送「CDTVライブ!ライブ!」出演アーティスト発表
『タレントパワーランキング』男性アイドル部門発表!3位中島健人、2位山田涼介、1位は…

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング