生田斗真と嵐の櫻井翔が8月28日に放送された『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)に出演。生田が過去に出演した舞台でしてしまった失敗談を明かし、他の出演者たちを驚かせた。

生田は、1997年に松本潤、二宮和也、相葉雅紀とともに舞台『Stand by Me』に出演。生田は、あるワンシーンで、二宮と相葉が夜に2人で起きていて将来の夢を語り、その脇で生田と松本は先に眠っている、というシーンがあったと説明し「照明が気持ちよくて。あったかくて。本当に寝ちゃって」と失敗談を告白。続けて「全然起きてこないないから、ニノが『おい!起きろ!起きろ!起きろ!』って」と本番中に二宮に起こされたことを明かした。

生田が「ステージ上で寝たことなんでもちろんないでしょ?」と問いかけると、櫻井はすぐに「ねぇよ!」と答え、他の出演者もその経験はない、と口々に回答。生田は「めちゃくちゃ気持ち良いですよ!」とアピールし、スタジオの笑いを誘った。

記事提供元:生田斗真、舞台本番中にやらかした大失敗を告白「照明が気持ちよくて…」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング