嵐の松本潤くんが2022年1月期のテレビ朝日系連続ドラマ『となりのチカラ』(毎週木曜21:00〜)で主演を務めることが発表されました。

『となりのチカラ』は、思いやりと人間愛に溢れた ちょっぴり《中途半端な男》が、 孤独に生きる現代人の心を救う…!? 社会派ホームコメディ。

思いやりと人間愛だけは人一倍、だけど何をしても中途半端で半人前な男、 “中腰の”中越チカラ――。幸せそうな人を見るとちょっとうれしくなり、悲しい人を見るとちょっと悲しくなる…。困っている様子の人を見ると、気になって仕方なく、声をかけようか、かけまいか中腰のままあれこれ悩み抜いた挙句、結局いつも声をかけてしまう、そんな《中腰の男》を、松本潤くんが演じます。

ドラマの脚本を手掛けるのは、2011年に放送された『家政婦のミタ』で社会現象を巻き起こした人気脚本家・遊川和彦氏。

主演の松本潤くんは「今まで見たことのないドラマになると思います。 僕自身、どんな作品になるのかまだ想像できていません。 遊川さんに怒られないようにしながら 笑、 ガッチリ組み合って作っていきたいと思います」「大変な状況が続く日々ですが、見てくださった方が心が軽くなり、少しだけ勇気がもてる。 そんな作品にしたいと思いますので、楽しみにしていてください」とコメントを発表しています。



【注目記事】
9/24放送「Mステ2時間SP」出演者発表
10/15放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表
岡田准一、山田涼介に筋トレ教え事務所から怒られる

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング