KAT-TUNの中丸雄一が9月21日に放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)に出演。過去にKinKi Kidsの堂本光一から怒られたことがあるというエピソードを明かした。

この日の放送では、井上芳雄と上白石萌音がゲスト出演。2人は現在ミュージカル『ナイツ・テイル−騎士物語−』で堂本と共演中だ。中丸が「どんな空気感でやられてるんですか?」と尋ねると、井上は「逆に中丸さんにとって光一くんってどんな空気感の人ですか?」と逆質問。中丸は「いや〜、結構怖いですね」と答え、井上と上白石を驚かせた。

KAT-TUNは過去にKinKi Kidsのバックで踊っていたり、堂本の主演舞台にも出演したりしていたこともあり、堂本とは仕事上での関わり合いが多かった。中丸は「普段はもちろん優しいんですけど」と前置きをし「何年か光一くんが座長をやられているときに後ろつかせてもらったんですけど、めちゃくちゃ怒られましたね」と告白。それには理由があるのだと続け「グループでつかせてもらってたんですよ。当時デビュー前で高校生くらいだったので…ナメてはないですよ?でも今振り返ってみるとナメてたな…って」と過去の自分を思い返した。

KAT-TUNは舞台の一幕がしまった後に、堂本から「KAT-TUN楽屋集合」と言われたこともあったという。中丸は「10代なので、やっぱり光一くんの舞台出られてうれしいわけですよ。だんだん自分が活躍したい!目立ちたい!って気持ちがあったんでしょうね。日に日にだんだん前に行って光一くんと1ラインになったんですよ」と自分たちの行動を分析しながら振り返り「光一くんじゃなくてもそれは怒りますよ」と反省していた。

記事提供元: 中丸雄一、堂本光一から怒られた過去「『KAT-TUN楽屋集合』って…」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング