■15年への思いを作詞に込めた「Thank you!」を生披露


KAT-TUNが9月26日(日)、通算29枚目、初の両A面シングル 「We Just Go Hard feat. AK-69」「EUPHORIA(ユーフォ―リア)」購入者を対象に「15TH ANNIVERSARYイベント」を生配信で行った。

第1弾の「Thanks to Hyphen」は、ファンクラブ会員限定盤購入者対象の生配信ライブ&トークイベントで、リビングでくつろぐような雰囲気でチャットを見ながらファンの質問に答えた。最後は、3人で作詞した「Thank you!」を披露、歌詞に込めたそれぞれ思いも語った。

つづく第2弾は、青木源太アナウンサーが進行役をつとめ、3人がマニアックなKAT-TUNクイズに挑戦し、ファンも投票やチャットで参加した。クイズの合間に行った、15周年を記念してメンバー同士がプレゼントを贈り合う企画も好評。プレゼント選びに個性やセンス、メンバーに対する理解や思いが垣間見られて面白かった。

■プレゼントセンスが抜群の亀梨


亀梨和也は、普段の会話や趣味を踏まえて相手が欲しがるもの、喜ぶものをくみ取り厳選。

中丸雄一へのプレゼントは、小型のモバイルプロジェクター。GOOD DESIGN AWARD2020など、数々のアワードを受賞している商品で、ゲームが好きで動画編集などをする中丸に…

記事全部を読む | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング