嵐の二宮和也が10月24日放送のラジオ『BAYSTORM』(bayfm)に出演。餃子の食べ方について明かす一幕があった。

この日の放送では、リスナーから「ひとりで餃子を作り、フライパンをひっくり返してお皿に餃子を乗せるとき、今までにないくらいきれいな焦げと羽根がついた餃子を作ることに成功しました」というメッセージが寄せられた。

スタッフが「餃子きれいに焼けると気持ちが良いですよね」と反応すると、二宮は「ですね」と頷きながらも「僕、基本的に鉄板から直で食べてるタイプなんで…」と告白。餃子をお皿に乗せた記憶はあまりない、といい「そのまま食べてるから。そこから剥がして食べてるので」と食べ方のこだわりを語った。二宮はその理由を「洗い物増えるのが嫌なので」と明かし「絶対と言っていいくらい。フライパン?ホットプレートでやって、そこから取って食べる、みたいな」とコメントした。

ファンからは「えーー!!餃子…まじか」「鉄板からそのままいただく…!?」などの驚きの声のほか「フライパンのまま食卓に出します」「私も餃子はホットプレート直で食べてる」など共感の声も上がっていた。

嵐・二宮和也、餃子の食べ方の“マイルール”明かす | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング