Sexy Zoneの菊池風磨が10月26日放送のラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)に出演。ドラマ「時をかける少女」(日本テレビ系)で共演した黒島結菜と再会したことを明かした。

リスナーからのお便りで2016年に放送されたドラマ「時をかける少女」の話題になると菊池は、撮影期間はキャストとのやり取りなど含めてすべてが楽しかったと語り、自分でも見返すことがあると告白。ロケ先が遠かったこともあり、当時のマネージャーとちょっとした旅行をするような感覚だったと語った。

同作のヒロインは女優の黒島結菜が務めていたが、菊池は先日NHKで偶然黒島と再会したという。最初は気付かなかったと話し「4、5年くらいお会いしてないし、彼女も相当大人っぽくなってたし」と振り返った。

そのときは中島健人が先に黒島に気付いたそうで菊池は「中島くんが(自分を)トントン、ってやって『菊池、黒島さん』。嘘だろ?みたいな。俺にまでかっこよくしてくれるじゃん、と思って、ぱっと見たら本当に結菜ちゃんで」と当時の状況を明かした。

黒島と撮影当時の会話を思い返しても、お互い覚えていなかったこともあったそうで、菊池は「時は経ったな、って思いましたね。エモいなぁ、ちょっとしんみりしてるもん、今」としみじみ語った。

記事提供元:Sexy Zone菊池風磨、「時をかける少女」で共演の黒島結菜と再会「相当大人っぽくなってた」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング