嵐の二宮和也くんが、2022年1月3日(月)21時から放送されるフジテレビ新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』で主演を務めることが発表されました。嵐活動休止後初のドラマ主演となります。

『潜水艦カッペリーニ号の冒険』は、第二次世界大戦中に運命的な出会いを果たすことになる、厳格な日本海軍軍人と陽気なイタリア人たちの国境を超えた友情と恋の物語。メガホンを取るのはホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫さん。馬場さんが「一気に引き込まれた」という実話に着想を得て、数々のヒットCMを世に放つトップクリエイターの澤本嘉光さんが脚本を執筆。構想から25年の時を経て、このたび、CG技術を駆使した壮大なスケールで映像化が実現します。

二宮和也くんが演じるのは、厳格な日本海軍少佐・速水洋平(はやみ・ようへい)役。フジテレビドラマへの出演は2016年放送の『坊っちゃん』以来6年ぶり、テレビドラマには『ブラックペアン』(TBS系、2018年)以来4年ぶりの出演となります。

速水の妹・早季子(さきこ)役に女優の有村架純さん。戦時下でも希望を失わない心優しい小学校教員を演じ、児童たちの健やかな成長を温かく見守ります。

二宮くんと有村さんは、二宮くん主演ドラマ『弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(日本テレビ系、2014年)以来、8年ぶり2度目のドラマ共演となります。

二宮くんは有村さんとの共演について「お芝居は何年も機会がなかったのですが、バラエティー番組などでご一緒する機会がありましたので、自然と懐かしさはなかったです」とコメント。有村さんは「作品では久しぶりにご一緒させて頂きましたが、変わらない二宮さんがそこにいてくださり、安心して現場にいることができました。以前とは少し話せることも変わって、個人的に時間の流れを感じ、感慨深かったです」とコメントを発表しています。

特報映像が公開されました。

二宮和也主演!「潜水艦カッペリーニ号の冒険」1/3日よる9時フジテレビ系全国ネット60秒予告
<ストーリー>

1943年9月、太平洋のど真ん中、潜水艦コマンダンテ・カッペリーニ号が日本へ物資輸送のために向かっていた。出発時は日本と同盟を組む枢軸国だったイタリアだが、カッペリーニ号が出航した後、イタリアは連合国側に寝返っていた。乗組員のイタリア人・アベーレ、シモーネ、アンジェロは渡航中にまさかイタリアが日本の敵国になっていることなどつゆ知らず、日本から大歓迎を受けると期待に胸を膨らましていた。ところが、長旅を終えようやく日本に到着した3人を待っていたのは鬼の形相をした日本海軍少佐・速水洋平(二宮和也)だった。速水はカッペリーニ号を戦闘用に武装し直して帝国海軍に編入させる計画を立て、その艦長の座につくことになる。そして、操艦する乗組員として、捕虜になったアベーレ、シモーネ、アンジェロが採用される。一方、ひょんなことから、妹の早季子(有村架純)はそんなイタリア人たちの面倒を実家の旅館で見ることになるが、アベーレが早季子に一目ぼれしてしまい、この恋沙汰が速水の逆鱗に触れることに・・・!

【注目記事】
11/19放送「ミュージックステーション」出演者発表
嵐 LIVE DVD&Blu-ray「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」12月29日発売決定!予約受付開始
「2021 FNS歌謡祭」2週連続放送決定!

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング