ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」において、ジャニーズ事務所の7人組グループ、なにわ男子が11月12日にリリースしたデビューシングル『初心LOVE(うぶらぶ)』が11月25日に5億回再生を突破した。



TikTokでこれまで配信された楽曲の中で配信後37日間(10月20日配信)で楽曲の総再生数が5億回再生を突破したのは国内アーティスト最速であり、現在も非常に多くのユーザーに使用されている楽曲となっている。

現在『初心LOVE(うぶらぶ)』は『初心LOVE(うぶらぶ)#うぶらぶダンスver.』、『初心LOVE(うぶらぶ)フォトモーションver.』の2パターンがTikTokで配信されており、各再生数合計で5億7974万1470回再生、投稿数は35万6731本となっている。(12/1現在)

『初心LOVE(うぶらぶ)#うぶらぶダンスver.』は、現在放送中のテレビ朝日オシドラサタデー「消えた初恋」の主題歌で、なにわ男子メンバーの道枝駿佑が主演を務めている「消えた初恋」TikTokアカウント発信で10月20日(水)よりハッシュタグチャレンジ「#うぶらぶダンス」を開催。道枝駿佑やダブル主演を務めるSnow Manの目黒蓮をはじめとしたドラマキャストの投稿がTikTokで多数再生され、「#うぶらぶダンス」の投稿をみたユーザーが真似をして投稿し爆発的に広がった。

『初心LOVE(うぶらぶ)フォトモーションver.』はTikTokの投稿機能であるフォトモーション機能と『初心LOVE(うぶらぶ)』がコラボして作成されたスライドショー形式のオリジナルエフェクトを使用して投稿が多く集まった。ユーザーが選んだ11枚の写真を使用し、『初心LOVE(うぶらぶ)』の楽曲に乗せて動画の投稿が可能となっている。
フォトモーション機能はTikTok独自の写真を使った遊び方。写真を選ぶだけで動画が自動的に作成され、50種類以上のテンプレートからオリジナルの動画を投稿することができる。
現在も投稿数は増え続けており、ダンスやフォトモーションだけではなく、サビ前の「運命(キセキ)は待ってたんだ」の歌詞にちなんだスポーツのスーパープレイ動画や、大切な家族やペットとの思い出の動画、またTikTokのエフェクト「未来予測機」などで本楽曲が使用されている。

記事提供元:なにわ男子デビュー曲『初心』がTikTokで国内アーティスト最速となる5億回再生を突破! | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング