中居正広と松本潤が12月17日放送の『中居正広の金スマスペシャル』(TBS系)に出演。デビューして間もない、持ち歌が少ない時期のことを振り返った。

この日の放送では、お互いのグループで好きな曲についてトーク。松本は「デビューして間もない頃はよく歌わせていただいていたので」といい、自分たちのオリジナル曲がない頃にSMAPの曲を多く歌っていた、と明かした。

中居が「あのとき楽しくなかった?」と質問すると、松本は「楽しいですね。いろんな先輩のいろんなジャンルのタイプの曲を歌えるので」と同調。中居は洋楽を歌ったこともあると話し「自分たちの持ち歌が増えれば増えるほど、この中でやらなきゃいけないから。あの期間って短かったけど、あれはあれで曲選ぶのも楽しかったんだよなぁ」と昔を振り返った。

松本はSMAPの好きな曲として「Scarface Groove」や「リンゴジュース」、「Let It Be」、「セロリ」などの曲を挙げ、中居は「そんなコアな曲が出てくると思わなかった」と感心していた。

記事提供元:中居正広&松本潤、デビューして間もない頃の楽しみ明かす | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング