様々なジャンルで2021年下半期に活躍しブレイクしたタレントをランキング形式にまとめた『タレントパワーランキング』がこのほど発表された。



株式会社アーキテクトが実施しているタレントパワー定期調査から、2021年8月度と11月度調査のデータを使用。認知度とパワースコアの上昇率ランキング上位に入ったタレントの中から、世代別上昇率やメディア出演増加などの各種データを加味し算出。上位10位を選出し、ランキング形式でまとめたもの。

TOP10は下記の通り。

【男性タレント編】



男性タレント部門では、「M−1グランプリ2020」で準優勝した笑いユニットの『おいでやすこが』が3位にランクイン。2位にはSixTONESの松村北斗が続いた。

1位に輝いたは俳優の杉野遥亮。10月クール連ドラ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日テレ系)で杉咲花の相手役を演じて注目を集めた。

【女性タレント編】


女性タレント部門では、ハラミちゃんが3位にランクイン。動画配信サイトで活躍するピアニストでYouTuberのハラミちゃんがランクイン。2位には「女芸人No.1決定戦 THE W2021」ファイナリストのお笑いタレント・ヒコロヒーが続いた。

1位に輝いたのはNMB48の渋谷凪咲。2021年10月5日にテレビ朝日で初の冠番組『〜凪咲と芸人〜マッチング』がスタート。また、NMB48のメンバーとしても、11月放送の『ベストヒット歌謡祭2021』のために書き下ろされたオリジナル楽曲『夢中人』で初のセンターを務めるなど、注目を集めた。

記事提供元:2021年下半期にブレイクしたタレントランキング発表!3位おいでやすこが、2位松村北斗、1位は… | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング