Travis Japanの七五三掛龍也と吉澤閑也が2月26日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)に出演。卒業式のときの第二ボタンの思い出を語った。

この日の放送では、リスナーから「卒業式に第二ボタンを誰かに渡しましたか?」という質問が寄せられた。吉澤は「渡してないです」と回答。七五三掛は渡した覚えはない、と答えながらも「俺が中学校のときは学ランだったから、ボタンっていうのはあったんだけど。卒業式に渡した記憶はなかったんだけど全部なくなってた」と明かした。吉澤は「取られたってこと!?はぎとられてるじゃん」と笑っていた。

吉澤の学校では、好きな人に花をあげる文化があったといい「先輩が逆に花あげるみたいな。卒業式でもらったお花をあげて『つきあおう』みたいなのはあった」と回顧。続けて「けど俺は『うらやましいなぁ』と思いながら指かじりながら見てました」と思い出を語った。

記事提供元:Travis Japan・七五三掛龍也、第二ボタンの思い出明かす「全部なくなってた」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング