関ジャニ∞が出演する森永製菓「チョコモナカジャンボ」の新TVCM『タイムトラベル』篇が3月20日(日)からオンエアされる。

新TVCMでは「チョコモナカジャンボ」を模したタイムマシンに乗った関ジャニ∞が「チョコモナカ」50年の歴史を振り返りながら時空間を旅する。時代を感じさせる1972年の初代をはじめ、次々と登場する歴代商品を興味深く見つめる5人。中央部分にチョコソースが入り、サイズは1.5倍になり、チョコがパリパリ食感に進化…おいしさを追求し続けた50年の歳月に思いを馳せていると「ってことは?」と、何かに気づいた横山裕が叫ぶ「今のが一番、うまいはず!」

撮影現場では、金色に輝くタイムマシンの上に乗り操縦桿を握った横山が「すげ〜!ほんまに電気がつくんですね!」と、少年のように目をキラキラ。撮影が始まると、丸山隆平が「あ〜上手」と思わず自分達の演技を称えてしまう程、メンバー全員息ぴったりの掛け合いを繰り広げた。撮影後のインタビューでは、タイムマシンに絡めた「未来のどういうところを見たい?」という質問に、村上信五が「この国は笑っているのか?」と珍回答。すかさず横山に「あいつ、絶対、政治家になろうとしてるよね」とツッコまれ、現場は笑いに包まれた。

■チョコモナカジャンボ『タイムトラベル』篇(15秒)


    ■インタビュー

Q:CM撮影の感想を教えて下さい

丸山:チョコモナカジャンボの歴史を知れてCMにも出れて嬉しいなと。しかも記念すべき50年目ということで。

村上:ほんと、もう大先輩ですよね。チョコモナカジャンボ先輩やなと。この歴史をたどっていくと。

大倉:こんな形、変わってたんだなというね。

安田:大きさも変わって。なんか常々進化し続けてますね。

村上:今までにはない世界観での撮影でしたから楽しかったですね。

丸山:楽しかった。

横山:みんな、今回上手だったよ、すごい。

丸山:あ、確かに。上手やったー、芝居がかってたな。

横山:僕らはチョコモナカジャンボのCMをすごいやらさしてもらってるので。やっぱ上手になってるよね。

村上:監督の意図をくむのは、ずいぶん早くなってきたんやと思います。

村上:非常にテンポのいい、なかなか、こんなに巻くことないんじゃないかというタイム感で。

丸山:いや、すごかった。どれくらい巻きました?

大倉:3時間も巻いてんねん。

村上:スタッフの皆さんの準備の速さとね。

横山:お互いのことを今日褒めたねー。改めて、いいグループですね

Q:タイムマシンのセットはいかがでした?

記事全文を読む

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング