嵐の二宮和也が6月19日放送のラジオ『BAY STORM』(bayfm)に出演。カバーアルバムをリリースした理由を明かした。

二宮は自身の誕生日にカバーアルバム「〇〇と二宮と」をリリース。本作はファンクラブ会員限定で購入可能のアルバムとなっている。二宮は「そもそも嵐のファンクラブって存在してるじゃないですか、今も」と話し、「嵐が活動していないのにファンクラブがあって、そこに入っている意味みたいなものがもし俺がファンクラブの会員だったらまったくないなと思っていて」と考えを明かした。

二宮は、自分が会員だった場合にどのようなことがうれしいかと考えたそうで「やっていない歌とか踊りとかまとめたものがいいな」という結論に至ったのだという。さらには「それをファンクラブの人たちだけが買える状況にしてあげたらファンクラブの還元になるのかなと思っていて、ファンクラブ限定の発売に至った」と打ち明けた。

CDを購入するためにファンクラブに入った人もいると聞いた二宮は「ちょっと嵐に還元できたと思いました、さすがに」とコメント。「好きな歌を歌ったらファンクラブに入ってくれる。そんな世界線あるんですね。うれしい」と喜んだ。

記事提供元:二宮和也、「嵐に還元できたと思いました」カバーアルバムをリリースした理由とは | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング