ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ」が「夏ドラマ見逃し配信 見るべきドラマランキング」ベスト5を発表した。



6月から7月にかけて夏ドラマの放送がスタートした。今期もリーガル系ドラマ、スポーツ系ドラマ、お仕事系ドラマ、ドロドロ系ドラマなど盛りだくさんのラインナップだ。放送日〜放送翌日の2日間、Twitterで最もバズった話題のドラマ5作品の中からTweet内容、ドラマライター評価により「見逃し配信見るべき度数」を算出しランキングを作成した。ベスト5は下記の通り。

1位 石子と羽男―そんなコトで訴えます?― 89%
27,038tweet

2位 オールドルーキー  85%
35,515tweet

3位 純愛ディソナンス― 60%
20,831tweet

4位 新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜 57%
60,663tweet

5位 テッパチ! 55%
21,883tweet




■見逃し配信見るべき夏ドラマ1位「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」

出演:中村倫也、有村架純、赤楚衛二、さだまさし、小関裕太ほか
TBSテレビ系
金 22:00-22:54

石子と羽男―そんなコトで訴えます?― あらすじ

東大卒のパラリーガル・石田硝子(有村架純)は東大法学部を首席で卒業したものの司法試験に4回落ち、5回目も落ちるのが怖くて試験を受けることを諦め、同居している父親が営む町の弁護士「潮法律事務所」に勤めている。ある日高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村倫也)が潮法律事務所にやってくる。

石子と羽男―そんなコトで訴えます?―1話 ドラマライターのレビューと評価

【ライター評価点88点】「最愛」チームに「とと姉ちゃん」西田征史さん脚本という最強布陣。東大卒パラリーガル(有村架純さん)と高卒弁護士(中村倫也さん)の凸凹コンビが活躍する斬新リーガルドラマ。ふたりの軽快だけど奥深い会話が最高!第1話依頼者の赤楚衛二さんも闇っぽくて◎。(ドラマライター 高田りぶれ)

【ライター評価点90点】庶民の生活にありそうな身近なテーマ、わかりやすいキャラ設定、さだまさしのエッセンス。金曜ドラマのおもしろいやつキター!シンプルで1話完結っぽいストーリーを演技巧者たちが盛り上げ、さらに映像だけで興味を引く演出手腕がいいわ〜。(ドラマライター 山田スーザンぬ美子)

石子と羽男―そんなコトで訴えます?― 見逃し配信見るべき度数【イマバズ分析】

89%
【イマバズ POINT】
・キャスト◎、脚本◎、テンポ◎の良作
・「Nのために」「最愛」の演出チームなので映像美がエモい!!
・身近なトラブルを題材にしているところが共感できる
・有村架純×中村倫也コンビの会話劇がいい




■見逃し配信見るべき夏ドラマ2位「オールドルーキー」
出演:綾野剛、芳根京子、増田貴久、稲垣来泉、泉谷星奈、高橋克実ほか
TBSテレビ系
日 21:00-21:54

オールドルーキーあらすじ


新町亮太郎(綾野剛)は、底抜けに明るく、サッカーに人生をかけてきたプロサッカー選手。しかし怪我のために37歳で、突如現役引退に追い込まれてしまった。選手を辞めたらどうしたらいいか分からなくなった新町が、もう一度娘が誇れる父親になるために奮闘する姿を描いたヒューマンドラマ。
オールドルーキー1話 パワーワードオールドルーキー1話 ドラマライターのレビューと評価

【ライター評価点90点】綾野剛さん演じる日本代表まで上り詰めた元Jリーガーが、セカンドキャリアでスポーツマネジメントの世界に入り、奮闘するヒューマンスポーツドラマ。徹底的な現場取材に基づいた福田靖脚本が熱い!1話ゲストの海外で活躍するサッカー選手役の横浜流星さんも眼福です。(ドラマライター 高田りぶれ)
【ライター評価点80点】綾野剛のオーラの消えっぷりよ。ピークアウトした、サッカーしかしてこなかった男の痛さと悲哀がビシビシと伝わってきた。終盤、消えたオーラがサッカーへの「熱」に変わってくグラデーションはさすが。芳根京子の打算が見え隠れするキャラが好み。(ドラマライター 山田スーザンぬ美子)

オールドルーキー 見逃し配信見るべき度数【イマバズ分析】

85%
【イマバズ POINT】
・スポーツ選手のセカンドキャリアという今までにない設定が新鮮
・人間味のある綾野剛が見れる(演技がいい)
・サッカー選手役の横浜流星がかっこよすぎるので、イケメン好き必見
・視聴後すっきり!元気で前向きになれる




■見逃し配信見るべき夏ドラマ3位 「純愛ディソナンス」

出演者:中島裕翔 吉川愛 比嘉愛未 高橋優斗ほか
フジテレビ系
木 22:00-22:54

純愛ディソナンスあらすじ

新任の音楽教師としてやってきた新田正樹(中島裕翔)。出勤前夜に音楽室でピアノを弾いていた正樹は、あることから逃げる生徒・和泉冴(吉川愛)と出会う。ふたりの関係が次第に周囲を巻き込み、やがて“ディソナンス=不協和音”となっていく純愛×ドロドロの“純ドロ”ストーリー。

純愛ディソナンス1話 パワーワード純愛ディソナンス1話 ドラマライターのレビューと評価

【ライター評価点55点】元ピアノ講師の高校教師(中島裕翔)と女子生徒(吉川愛)の純愛と不協和音(ディソナンス)を描く恋愛ドラマ。中島さんのメガネ姿、音楽室でピアノを奏でる姿などファンにたまらないシーンが多数。伝統あるフジ木曜ドラマ枠ではなくて深夜枠のクオリティの印象。(ドラマライター高田りぶれ)

【ライター評価点65点】教師と生徒の純愛はフィクション世界ではもはや定番のテーマ。中島裕翔のめんどくさいかっこよさも然る事ながら、吉川愛がすごい。登場する大人の女がなぜかみんな怖い中、ひとりで立ち向かっていけるほどのパワフルな繊細さを見せつけてくれた。(ドラマライター 山田スーザンぬ美子)

純愛ディソナンス 見逃し配信見るべき度数【イマバズ分析】

60%
【イマバズ POINT】
・闇が深く1話目にいろいろぶっこんでくるのでハマる!
・2話目が気になって仕方ない
・純愛×ドロドロエンターテイメントというキャッチコピーに納得
・毒親や嫌な大人が出てくるので胸くそ悪い場面も




■見逃し配信見るべき夏ドラマ4位 「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」

出演者:永瀬廉、山田杏奈、西畑大吾、萩原利久、犬飼貴丈、三浦翔平、満島真之介、濱田岳、小澤征悦、柄本明ほか
日本テレビ系
日 22:30-

新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜あらすじ

ある戦国オタクの博士が次々と戦国武将のクローンを創り出し、世に放ってから15年後の2122年。銀杏高校には多数の武将クローン高校生が通っていた。

新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜1話 パワーワード新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜1話 ドラマライターのレビューと評価

【ライター評価点70点】2122年の日本。織田信長(永瀬廉)ら戦国武将のクローンたちが通う高校が舞台。信長がイケてるキャンプギアで焚火をするなど現代のトレンドを入れ込む遊び心も。めちゃくちゃ豪華な俳優陣による2.5次元ミュージカルという印象が強く感じられました。(ドラマライター高田りぶれ)

【ライター評価点45点】キャストがとにかくめちゃくちゃ豪華。内容は...なんだこれ。急に織田信長クローン役永瀬廉が歌にあわせて踊り出したり、謎すぎる。制作側が振り切って作りすぎて視聴者が少しおいてかれる...。漫画原作だからかな。(ドラマライターK)

新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜 見逃し配信見るべき度数【イマバズ分析】

57%
【イマバズ POINT】
・制作側が大胆に振り切って作ってるので、乗っかったほうがおもしろい
・戦国武将の性格や口癖など、小ネタが仕込まれているので知識が増える
・イケメンのコスプレ姿が好きな人はぜひ。ミュージカル(?)もあり




■見逃し配信見るべき夏ドラマ5位テッパチ!

出演者:町田啓太 佐野勇斗 白石麻衣 北村一輝 佐藤寛太 時任勇気 一ノ瀬颯 坂口涼太郎 池田永吉 藤岡真威人ほか
フジテレビ系
水 22:00-

テッパチ!あらすじ

知られざる陸上自衛隊の内情をリアルかつコミカルに描く汗と涙であふれた熱き青春ドラマ。主人公の国生宙(町田)ら未熟な若者たちが、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙…など、日々壁にぶつかりながら奮闘する姿を描く。

テッパチ!1話 パワーワードテッパチ!1話 ドラマライターのレビューと評価

【ライター評価点65点】主演の町田啓太さんが陸上自衛隊の自衛官候補生となり、厳しい訓練に耐えて成長、仲間たちと熱い友情も育む青春ドラマ。1話では入隊前、日雇い生活を送る青年を町田さんが好演。町田さんファン狙いがあざとい!?昭和感もあり、時代錯誤な印象も!?(ドラマライター高田りぶれ)

【ライター評価点45点】肉体系公務員の候補生というとどうしてもほかの好きな作品を思い出してしまい…フジとLDHで作るとこんなに若者向けになるの!?と新鮮な驚き。個性豊かな男子の面々が登場するので目の保養になるかも。共同生活はつらいよ。(ドラマライター 山田スーザンぬ美子)

テッパチ!1話 見逃し配信見るべき度数【イマバズ分析】

57%
【イマバズ POINT】
・美しい体を拝みたいはぜひ
・町田啓太がハンサムすぎる、白石麻衣美しすぎる
・眼福を求める人向け(視力があがるレベル)

記事提供元:夏ドラマ見逃し配信 見るべきドラマランキング BEST5大発表! | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング