加藤シゲアキが、初めて編集長を務めた単行本『1と0と加藤シゲアキ』の企画として、白石和彌、前川知大、又吉直樹とそれぞれ対談を行なったことが明らかになった。

「孤狼の血」シリーズで知られる映画監督の白石和彌とは、小説を映画化するうえで大事なことや創作方法の違いと面白さなど、小説と映画の関係について対談。加藤の初監督作品『渋谷と1と0と』(2022年秋より配信予定)を白石がどう見たのかも聞いている。

劇団イキウメの劇作家・前川知大と加藤は旧知の仲。加藤が戯曲に初挑戦した「染、色」執筆時のエピソードや、舞台表現への深い考察など、読み応えたっぷりの創作論がかわされた。

お笑い芸人の又吉直樹とは、番組MCとして長く共演していながらも、腰を据えて語り合うのは今回が初めて。華やかな表舞台に立ちながら小説を書くことへの葛藤など、赤裸々な発言も。ともに兼業作家でありお互いをよく知るふたりだからこその、ここでしか読めない本音トークが満載。

また『1と0と加藤シゲアキ』には自身が手掛けた初戯曲「染、色」の書籍初収録も決定。第66回岸田國士戯曲賞にノミネートされた作品は必読だ。

さらに、10 周年を振り返る企画では加藤の過去のインタビューや対談も再録。作家デビュー直後に行われた林真理子との対談や、同世代の作家・朝井リョウとの対談に加え、著作刊行当時の貴重なインタビューが厳選して再録される。

単行本『1と0と加藤シゲアキ』について
◆収録内容
・対談 白石和彌、前川知大、又吉直樹 ←NEW
・インタビュー&対談再録 ←NEW
・戯曲「染、色」 ←NEW
・小説「渋谷と一と〇と」
・脚本「渋谷と1と0と」
・ショートフィルム『渋谷と1と0と』撮影現場レポート
・10年の作家生活を振り返る2.5万字超ロングインタビュー
・《1と0と》撮り下ろしグラビア
・『ピンクとグレー』から最新の雑誌連載までを網羅する全著作ガイド
・作家とアイドルの境界線を紐解く、ライブパフォーマンス解説
・書店店頭から10年を見届けてきた書店員座談会
・加藤シゲアキリクエストによる作家競作
and more...

◆書誌情報
作品名:1と0と加藤シゲアキ
文・編:加藤シゲアキ
発売日:2022年9月30日(金)予定
仕 様:上製単行本
ページ数:416ページ
定 価:1,980円(本体1,800円+税)
発 行:株式会社KADOKAWA
Amazon:https://amzn.to/3c8NqxG

記事提供元:加藤シゲアキが白石和彌、前川知大、又吉直樹と対談!単行本『1と0と加藤シゲアキ』に収録 | ググットニュース

Amazon:1と0と加藤シゲアキ
楽天ブックス:1と0と加藤シゲアキ [ 加藤 シゲアキ ]
セブンネット:1と0と加藤シゲアキ

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング