二宮和也が8月14日放送の『シューイチ』(日本テレビ系)に出演。自身のポンコツなところを明かした。

この日の放送では、“自分がポンコツだと思う瞬間”についてトークが展開。二宮は「興味ないものへの対応」だと答え「興味ないものを覚えようとする努力をしない」と明かした。

二宮は以前、医者役を務めたとき、デジタルでやりとりする取材があったと振り返り「質問で『医療用語など医者役ならではの難しさはありますか?』みたいなのがあって、『医療用語もそうですが、“手術”が言えなくて“オペ”に変換できないか相談してます(笑)』って打ったんだけど、手術がまったく(漢字に)変換されないの」と告白。

何度打っても正しい漢字に変換されず、疑問に思っていたという二宮だが「俺ずっと、『しゅじゅつ』を、『じゅずつ』だと思ってて」と暴露。「めっちゃ怖くないですか?ファンが見たくないところのポンコツなんですよね」と笑った。

記事提供元:二宮和也、自身のポンコツな部分明かす「めっちゃ怖くないですか?」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング