King & Princeの永瀬廉が9月15日放送のラジオ『永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)に出演。King & Princeのニューシングル「TraceTrace」について語った。

同曲は永瀬が主演を務めるドラマ「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」(日本テレビ系)の主題歌。リスナーから絶賛の声が寄せられると、永瀬は「主題歌っていうのは毎回ほとんどの作品でやらせていただいているんですけど、うれしい以外にないですよね」としみじみ。自分のドラマでグループが歌っている曲が流れるということへ特別な思いがあることを明かした。

また、同曲ではセンターを永瀬が務めている。永瀬は「やっぱりセンターになったら嬉しいのか。ファンの人っていうのはね」とファンに寄り添いながらも「俺も嬉しくないことはもちろんないけど、特に立ち位置は俺そこまでこだわりがないから、いつも通りがんばろう、みたいな感じです」とコメント。それでも「みなさんが『うれしい』とか『やったー』と思ってくれてるのもうれしい」とファンの喜びに対して嬉しく思っていることを明かし「『TraceTrace』という曲には、他の曲よりもちょっと情がわいちゃう」と語った。

記事提供元:キンプリ永瀬廉、新曲『TraceTrace』に特別な思い「他の曲よりもちょっと情がわいちゃう」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング