Sexy Zoneの中島健人が、10月5日放送のラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)に出演。2週間で10キロ減量したという過酷な役作りを振り返った。

中島は二宮和也主演の映画『ラーゲリより愛を込めて』に出演。本作の役作りとして2週間で10キロの減量をしたと明かし「本当に大変でしたよこれ。本当に大変だった」と振り返った。本作の話は主演ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)のときに既にされていたそうで、中島は「最終回の日も、マネージャーからラーゲリの丸刈りの髪の毛の提案写真みたいなものをいくつか見せられた」と回顧。『彼女はキレイだった』のときには66キロだった体重を、『ラーゲリより愛を込めて』のために56キロまで落としたと明かし、その期間は2週間だったと語った。

中島は『ラーゲリより愛を込めて』は、いろんなものを捧げた作品だと話し「本当に辛かったですね。こんなに大変だった役作り初めて。2週間で10キロ。鈴木亮平さんみたいなことやってました」と改めてかみしめていた。

記事提供元: Sexy Zone中島健人、過酷な役作りを振り返る 2週間で10キロの減量 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング