Snow Manの目黒蓮と女優の川口春奈が10月6日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演。目黒が印象に残っている手話を披露し、話題を集めている。

目黒と川口は同日にスタートするドラマ『silent』(フジテレビ系)で共演。本作は、紬(川口)が、本気で愛するも別れることになってしまった恋人・想(目黒)と8年の時を経て偶然の再会をはたし、そこに待ち受けていた現実と向き合いながらも寄り添い、乗り越えていこうとする姿を描くラブストーリー。想は18歳の時に難病を発症し、音のない世界で生きている。

作中では手話を使用するシーンがあり、目黒は「僕は今手話をたくさん勉強させていただいているんですけど、そういう時間も自分にとって本当に良い時間になってるなって」とコメント。印象に残っている手話を求められると、目黒は3本の指で何かをかき混ぜるようにしている手話を披露した。スタジオがわからず戸惑っていると、目黒は「抹茶フラペチーノです」と回答。軽部真一アナウンサーは「結構コアなところいきましたね!」と驚いていた。

目黒が披露した手話にSNSでは「かわいい」「抹茶フラペチーノの手話覚えたよ」「覚えました」「セレクト独特」などの声が寄せられた。

記事提供元:Snow Man目黒蓮、印象に残っている手話は? まさかのチョイスに「かわいい」の声 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング