Snow Manの目黒蓮と佐久間大介が、1月19日放送のラジオ『Snow Manの素のまんま』(文化放送)に出演。夫婦で一緒にお風呂に入ることに関して自身の考えを語った。

この日は、夫と一緒にお風呂に入っているというリスナーからの相談が寄せられた。リスナーはそのことを職場の同僚に話すと批判的な意見が多く、男性側の意見を聞かせてほしいと要望。佐久間は「俺は全然いいね」と一緒にお風呂に入ることを肯定し、理想的だと語った。

リスナーの同僚が「夫婦でも秘密を持っていた方がいい」と言っていたことから、目黒は「『秘密を持っていた方がいい』っていうのは、ダメな秘密じゃなくて、良い意味での(秘密)。夫婦になっても2人が下着姿をなかなか見せないとか、そういうことをすることでいつまでも恋をしているような2人でいられるんじゃない?という意見ってことだよね」と推測。相手の女性が下着をあまり見せないなど“良い秘密”を持っていた場合、たまに下着姿を見せたときに男性はキュンとする、と話し「こっちのためにしてくれてることじゃん。それはそれで俺もうれしい。でも、一緒にお風呂入るのもうれしい」と答えた。

目黒は男性側も同じことで、下着姿や裸を見せすぎることで女性がときめかなくなる可能性もあるとし「こっちも気をつけないといけないことではある」と語る。目黒が「いくらお風呂に入っても相手の女性にキュンとし続けられる自信ある?」と佐久間に質問すると、佐久間は「余裕である」と答え、目黒も「あるよね。だからお風呂も入りたい」と語っていた。

記事提供元:Snow Man目黒蓮&佐久間大介、“夫婦で一緒にお風呂に入ること”への考え告白 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング