南海キャンディーズの山里亮太が4月23日、自身のツイッターを更新。SixTONESの森本慎太郎について語った。

森本は現在放送中のドラマ『だが、情熱はある』(日本テレビ系)で山里役を熱演。その再現度の高さには多くの反響が集まっている。

4月21日〜23日、SixTONESは東京ドームにてコンサート『慣声の法則 in DOME』を開催。山里は23日に公演を見に行ったようで、東京ドームの写真と共に「ちょっと待ってくれ、なんて人に山里亮太役頼んでんだよ!」とツイッターを更新した。さらに山里は「いまさらで申し訳ない、いや、森本慎太郎くん、いや様…なんで引き受けてくれたの!? ここまでの自分がとった行動がとんでもなく恥ずかしい…なんか俺なにか教えたりしてたよな…無理だ…」と森本のパフォーマンスに驚いている様子でつぶやいた。

また、この日の『だが、情熱はある』第3話の放送中には山里が実況ツイートをしていた。そこでも山里は「さっき東京ドームで本当の森本慎太郎くんを見てしまった…あのキラッキラの森本くんが、山里の嫌なところを…」「始まった…この横顔いつ見ても似ている…今日はそんなこと言っていいのか?と思うそんな東京ドーム帰り」などと、東京ドームで見た衝撃を明かしていた。

記事提供元:山里亮太、『だが、情熱はある』で山里役の森本慎太郎のパフォーマンスを見て驚き「なんで引き受けてくれたの!?」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング