木村拓哉くん主演のフジテレビ系“月9”連続ドラマ「風間公親−教場0−」の第8話が29日に放送され、視聴率が9.4%を記録したことが明らかになりました。

視聴率は初回12.1%、第2話10.7%、第3話9.8%、第4話9.6%、第5話9.1%、第6話8.3%、第7話8.9%、第8話9.4%と推移しています。

木村拓哉「風間公親−教場0−」第8話9・4% 路子は徹の友人に捜査が及んでいるか調査(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

「風間公親−教場0−」は、2020年と2021年に新春SPドラマとして放送された木村拓哉くん主演『教場』シリーズの連ドラ化で、木村くん演じる風間公親が教官として警察学校に赴任する以前、新人刑事の教育に“刑事指導官”として当たっていた時代を描いた内容。『教場』シリーズの原点で、始まりとも言える物語となっています。

第9話の予告動画が公開されました。

月9ドラマ「風間公親−教場0−」 CASE09:橋上の残影 30秒予告 6月5日月曜よる9時放送!】

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング