嵐の相葉雅紀が、6月9日に放送されたラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)に出演。櫻井翔と共演するCM撮影の裏話を明かした。

相葉と櫻井は「三ツ矢サイダー」のCMに出演。本作ではバスケをするシーンがあり、そのシーンについて相葉は「めちゃくちゃ楽しかったけど、めちゃくちゃ練習した」と告白した。相葉はCM撮影の当日に「3ポイントを絶対にこのカットで決めてほしい」などの要望をもらったそうで「そもそも3ポイントなんて入るも入らないも届かないかもしれないですよ?」という話をしたと回顧。それでも「大丈夫大丈夫。持ってるから。がんばりな」と励まされた相葉は、相当練習をして吹替無しでシュートを決めたことを明かした。。

さらに相葉は「何回かやったんだよ。あの3ポイントは」と告白。続けて「序盤にボードに当たって入ったの。『やったー!』って喜んでたら、監督から『ボードに当たらないパターンでお願いします』って言われて(笑)。マジか、と思って…。でもそんなにやらずにできました」と撮影を振り返った。

記事提供元:相葉雅紀、櫻井翔と共演CM撮影の裏話を明かす「めちゃくちゃ楽しかったけどめちゃくちゃ練習した」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング