SixTONESの松村北斗くんと、なにわ男子の西畑大吾くんがW主演を務めるテレビ朝日7月期のオシドラサタデー「ノッキンオン・ロックドドア」の主題歌が、SixTONESの「CREAK」となにわ男子の「Missing」に決定しました。

SixTONESの「CREAK」はミステリアスなダンスチューン。なにわ男子の「Missing」はスリリングな世界観が特徴のジャズテイストの楽曲。

SixTONESの「CREAK」となにわ男子の「Missing」が予約受付開始され次第、当サイト&メルマガ&twitter&LINEでお知らせします。

登録歓迎→メルマガ / Twitter / LINE

Amazon検索:「CREAK」※検索
セブンネット検索:「CREAK」※検索
楽天ブックス検索:「CREAK」※検索

Amazon検索:「Missing」※検索
セブンネット検索:「Missing」※検索
楽天ブックス検索:「Missing」※検索

「ノッキンオン・ロックドドア」は、作家・青崎有吾氏の同名タイトルのシリーズ小説が原作で、相棒にしてライバルのW探偵が、探偵事務所「ノッキンオン・ロックドドア」のW探偵&共同経営者として手を取り合い、数々の難事件に挑む本格ミステリードラマ。

松村北斗くんが演じるのは、悪魔のような(!?)巻き毛&黒のタートルネックが特徴の【不可能】専門探偵・御殿場倒理(ごてんば・とうり)。密室犯罪や衆人環視の毒殺など不可能犯罪のトリック=【HOW】の解明を得意とする半面、人の気持ちが理解できず、傍若無人な言動を繰り出す《変人》です。

西畑大吾くんが演じるのはスーツ姿の「地味眼鏡」こと、【不可解】専門探偵・片無氷雨(かたなし・ひさめ)。彼の得意分野はダイイングメッセージや現場の遺留品などから、動機や理由=【WHY】を読み解くこと。社会性に欠ける倒理とは違い、常識的な性格も氷雨の持ち味です。

原作

Amazon:ノッキンオン・ロックドドア (徳間文庫)

セブンネット:ノッキンオン・ロックドドア
楽天ブックス:ノッキンオン・ロックドドア (徳間文庫) [ 青崎有吾 ]

オシドラサタデー『ノッキンオン・ロックドドア』2023年7月29日スタート!<初回拡大スペシャル>【毎週土曜】よる11:00〜放送/ティザー30秒PR

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング