9月15日、johnnys-webのブログ「ながせのつぶやき」において、永瀬廉(King&Prince)が明治学院大学社会学部社会学科を卒業したことを報告。#れんれん卒業 #大学卒業 のタグをつけたお祝いツイートで湧いた。

中島健人の勧めで明治学院大学に入学


永瀬廉は「自分の人生の選択肢を少しでも増やしておきたい」と大学進学を決意、2017年4月に明治学院大学に入学。大学を決めたのは、仲の良い先輩の中島健人(Sexy Zone)から「俺と同じ大学にしろ」と勧められたからだという。雑誌でも「大学に入ったからには、卒論も書いて卒業したい」など卒業への意欲を語っていた。

大学に入学した翌年、2018年にKing&Prince がCDデビューを果たし音楽番組やバラエティ番組、コンサート、舞台など精力的に活動しながら、俳優としても2019年ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」以来、「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」「うちの執事が言うことには」、「弱虫ペダル」、「おかえりモネ」、「わげもん〜長崎通訳異聞〜」「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」、「真夜中乙女戦争」、「夕暮れに、手をつなぐ」、「ラストマン-全盲の捜査官-」と、ドラマや映画に毎年出演してきた。

その忙しさの中で、大学を留年したといった週刊誌の記事などから、アイドルと学業の両立は難しいだろうと休学か中退したのではないかとの推測も流れていた。

就職先は引き続きジャニーズ事務所


しかし、努力していることを語らずひっそりと努力する「影の努力家」とメンバーにも言われていた永瀬。いつ勉強しているのか仕事場では見せることはなかたが、バックには学校の教科書が入っていたとメンバーが語っていた。また中島健人にも「何年かかっても卒業しろよ」と言われていたという。

そして卒業したその日にファン向けのブログ「ながせのつぶやき」で、6年半かかったがあきらめず学ぶことを続け大学卒業を報告し、サポートしてくれた大学の教授、最高の友人、見守ってくれたファンへの感謝を伝えた。

これからカラオケの料金に学割が使えなくなることを冗談交じりに語りながら「明日から社会人1年生。就職先は引き続きジャニーズ事務所です」ときっぱり語った。

Xには「真っ先に知らせてくれてファンを大切にしてくれる」「あきらめずに学業をやりきってくれたのがうれしい」「男気あふれる言葉にも感動」 といったお祝いコメントがあふれた。

「これからも学ぶことを辞めず」といった永瀬の真摯な言葉や最後までやり抜く姿勢は、ファンにとって「自分も頑張ろう」といった励みや刺激になり、これもアイドルの持つ多大な影響力と言えるだろう。

〈ライター/佐藤ジェニー〉

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング