HiHi Jetsの作間龍斗が出演するドラマ『コタツがない家』(日本テレビ系)の第6話が11月22日に放送された。作間が演じる順基が和菓子屋の手伝いをする場面があり、和菓子職人風の出で立ちに反響が集まっている。

本作は、会社社長兼カリスマウェディングプランナーの主人公・万里江(小池栄子)が、夫・息子・父という3人のダメ男を養うハメになり、てんやわんやしながら新しい家族の形を探していくホームコメディー。

順基は、父・悠作(吉岡秀隆)の実家である和菓子屋『深堀』の手伝いを開始する。店を継いでいた悠作の弟・謙作(豊本明長)は順基をゆくゆくは後継者にと考えていた。そのことを知った悠作は猛反対。しかし、母の万里江は、順基が本当にやりたければ反対はしないと話す。

真っ白な作務衣に身を包み、真剣な表情で和菓子を作る順基の姿に視聴者からは「和菓子職人の衣装似合いすぎ」「ときめきポイント高い」「和菓子屋さんの雰囲気似合ってた」「何度見てもかっこいい」などの反響が集まっている。

記事提供元:『コタツがない家』“順基”作間龍斗の和菓子職人姿に反響「似合いすぎ」「かっこいい」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング